司法書士:大冨 直輝

大冨 直輝(おおとみ なおき)

法人代表司法書士・四谷事務所長
東京司法書士会会員(会員番号 東京第2547号)
簡裁代理等関係業務認定(認定番号 第101144号)
社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員
(会員番号 第3104233号)

思うこと

『自由で、朗らかで、幸せな人生』

誰もが目指しているように、
誰にも負けないくらいに強く、
あなたも願って良いのです。

そして、
あなたの隣にいる人がそう生きるための力が、
あなたに備わっていることも知っていてほしいと思います。

『法』とは、より良く生きるための手段であると信じています。

経歴

昭和42年 埼玉県生れ
平成3年 中央大学卒業
平成3年 司法書士試験合格
平成4年 司法書士事務所開設
平成12〜14年 全国青年司法書士協議会常任幹事(不動産登記法部会部会長)
平成15年 東京司法書士会綱紀委員
平成19年 東京司法書士会消費者問題対策委員会委員長

活動

裁判ウォッチング市民の会 事務局長
消費者機構日本(COJ) 理事

寄稿執筆

『不動産登記法等改正(部会長私案)』
「司法書士訴訟の現状と課題」(『法と民主主義』第373号)
「簡易裁判所から変わる日本の司法制度」(『法と民主主義』第373号)
「簡易裁判所の出張執務と情報公開」(『市民と法』第12号)
「当番弁護士制度−市民のための制度を目指して」(『季刊刑事弁護』第5号)
「ふたつの依頼」(『月報司法書士』2002年7月号(365))
「座談会 少額裁判サポートセンターの現状と課題」(『月刊登記情報』No.504,505)

取材協力

週刊SPA! 2000年5月17日号掲載 「最新版 悪徳商法があなたをねらっている!!」
女性セブン 2002年8月8日号掲載 「少額裁判は女性の見方!?」
men's egg 2002年9月号VOL.036掲載 「URBAN OUTLAWS!!」
日経マネー 2003年7月号掲載 「資格ホルダーの収支決算」
週刊文春 2003年10月9日号掲載 「人を助ける仕事 連載58回」
テレビ東京 「大調査!!なるほど日本人『vol.36 あなたがだまされたこと』」2002年6月24日O.A.

趣味

浦和レッズ(趣味と言うより・・・)