主な取扱分野

不動産の問題 土地建物取引、借地借家など
親族の問題 遺産分割、遺言、離婚など
債務整理の問題 破産、過払い、民事再生など
会社経営の問題 契約書作成、売掛金回収など
消費者被害の問題 詐欺商法など
労働の問題 賃金、残業代、解雇など
その他 貸金の問題、損害賠償の問題、刑事事件など
会社の顧問もお引き受けします

弁護士の仕事って?

「専門分野は何?」と聞かれることがあります。 たしかに弁護士大増員のこのご時世、高度に専門的な分野に特化した仕事をしている弁護士が多いのも事実です。 ただ、僕は、通常業務のほかに、島しょ部を巡回して法律相談活動をしたり、弁護士会でも法律相談センター運営委員会に所属したり、弁護士会の法律相談センターの相談員として登録したりするなど、弁護士の仕事の中で「法律相談」というものを重視しています。皆さんにお困り事が生じた場合、「弁護士がファーストコンタクトでどのようなアドバイスができるか」が、よりよい解決を目指す上で不可欠であると考えるからです。

特に島しょ部の法律相談など、「何でも屋」であることが必要と感じています。 あえていえば土地建物問題、相続問題、債務整理、消費者問題などが得意ですが、これらはいわゆる一般民事を手がける弁護士であれば誰でも関わる分野ですし、みなさんからお受けするご相談の内容は様々ですから、取扱分野を限定するつもりは全くありません。 上記の主な取扱分野に関わらず、何でもご相談いただければと思います。

事務員司法書士

同じフロアの司法書士法人と連携して事件処理にあたっていることはすでにお話ししましたが、僕の事務所にも司法書士がおり、事務や事件処理を手伝ってもらっています。乾君は平成18年6月から平成19年3月まで、災害復興支援のため三宅島に常駐していた司法書士です。現在でも月1回、三宅島に通っています。

いずれ司法過疎地で開業することを希望しているようですが、まだ未定。しばらくは僕とともに皆さんの悩み解決のお手伝いをさせていただきます。

司法書士 乾 亮太朗(いぬい りょうたろう)
東京司法書士会会員 会員番号 東京第4275号
簡裁代理等関係業務認定 認定番号 第412136号